いよいよ来週に押し迫った諏訪の冬の風物詩「アイスキャンドル」の氷作りをしてきました。

朝、資材をトラックに積み込んでる時にメンバーが「昨日から暖かいから氷を割る必要なんてなく楽ちんだよ」なんて話していたのですが、正直心中ではそんなわけないんじゃ…とよろしくない予感ばかりしていました。

諏訪湖についてその悪い予感は当たり…ふれあい渚周辺…もっというと諏訪市方面はキレイに結氷してました(汗)

140126_001

どんなもんかとツルハシで掘るように割ってみると…15cmほどの厚〜い氷。今日は大変な作業が決定しました〜(涙)

140126_030

140126_029

力仕事の関係は想像ができるでしょうから上の写真だけで説明不要とさせてもらって、アイスキャンドルの作り方をちょっと紹介します。

必要なのは最初の写真で積み上げられていた味噌樽と塩ビパイプ、ビニール袋。

140126_002

塩ビパイプにビニール袋をかぶせ、開いている口を上にして細ガムテープで十文字にセット。

140126_024

そこに先程砕いた氷と諏訪湖の水を入れます。

140126_022

ここまででも十分皆さんの力が必要なのですが、この後は更なる皆の力とチームワークが必要。何故ならば昔ながらのバケツリレーで次々と運ぶからなのです。
声をかけながらリズミカルに、時たまアホなことを話しながらやるのがコツでしょうか(笑)

140126_033

トラックに乗せて向かう先は製氷屋さんです。寒い時期なら外においておくだけで凍るのですが、もし万がいち雨が降るような気候になってしまったら大変なことになってしまうので保険的に大きな冷蔵庫にいれるのです。

トラックから降ろす時もバケツリレーで、パレットの上にキレイに積みます。

140126_036

140126_038

140126_039

今回作ったのは約1,000個。この部屋はこの後いっぱいになって他の部屋にも入れました。

と、こんな感じで半日仕事(スタッフは準備含め一日仕事)でアイスキャンドルの氷作りを無事終えることができました。皆さんありがとうございます!
※記念撮影を最後の最後にしたので、写っていない方も数多く…申し訳ありません。

140126_042

ちなみに今日のご褒美は、駅前商店街のあったか豚汁と、丸安田中屋の看板ケーキ「アントルメ」で幸せでした♪

アイスキャンドル本番は来週土曜の2月1日です。
皆さんぜひおでかけ下さいね〜。

詳しくは下記をどおぞ〜。
>> アイスキャンドル ホームページ