先日ブログで準備していますと書きました’22アイスキャンドルですが、残念ながら中止といたしました。

上諏訪駅前通り商店街からはじまり、今では諏訪圏で催されるようになったアイスキャンドル 。

昨年は縮小とはいえ開催できたのですが、今年ははじめての中止となりました。

関わる皆、残念な気分でなりませんが、今一番大切なことは何か?と考えると選択の余地はありませんね。

皆さんが健康で過ごせること祈りながらこのブログを書いています。

さて、中止となる直前に城南小学校の子供たちの作品作りを行っていました。

朝、小学生のアイスキャンドル作りに必要な綺麗な雪を取りに行くと、蓼の海より上は雪かきの壁でいつもの場所に入ることができなくて驚きました。
なんとか車が止められるところを見つけて採取。その際、脛まで埋まる雪がありまた驚きました。

諏訪湖はいい感じに結氷。眺めながら帰路につきました。

今年の城南小の子たちは皆落ち着いていました。作品も大人びたものを作る子が多くて私たちの方がびっくり。作り終えた子たちが他の子たちの作品を見て楽しんでいる姿も印象的で、一年生ってこんな様子だったっけ?と思いながら私たちも一緒に楽しませてもらいました。

この作品たちは今後どのようになるか…協議中です。
一方では先生と相談のうえ、ろうそくと添え子供たちの手に戻す…また一方では展示のチャンスを伺う…という案があります。決まりましたらまたおしらせいたします。

皆さん、来年のアイスキャンドルは一緒に灯しましょうね!