コロナ感染者数もようやく減少し、昨年行う予定でしたアンの家15周年のイベントとしてこれまで行ってきた展示即売会や講演会の規模縮小版を12月に行うことに致しました。

駅前の空き店舗の活性化ということで始まったアンの家ですが「アーク諏訪」「ポレスターマンション」が完成し再開発完了直後にコロナ禍が全世界的に発生しました。

常に想像力で困難な時を克服してきた赤毛のアンを見習って、どんな状況であっても今できることを前向きに行なっていきたいと思います。

お客様をはじめ出店者の皆様、商店街の皆様、商工会議所等関係者の皆様のおかげでここまでやってこられたことを感謝いたします。

下記の通り行いますので皆様のご来場をお待ちしております。

開催要項

 開催日:令和3年
     12月19日(日)午後1時〜7時
     12月20日(月)午前10時〜午後4時
 会 場:上諏訪駅前 すわっチャオ(アーク諏訪3F)
 主 催:アンの家 TEL:0266-52-1076(携帯:090-9667-1076 )
     諏訪市諏訪1-2-2

プログラム

日付時間講習内容参加費講師
12/1913:30〜15:30切り絵(虎の年賀状)1,300円日達れんげ
 〃16:00〜18:00編み物(虎の編みぐるみ)1,500円中川厚子
12/2010:00〜10:50赤毛のアンの音読会(クッキー付き)500円アンの家
 〃11:00〜12:00ダジャレと落語(アンどら焼き付き)500円すわこや八福
 〃13:30〜15:30講演会「パレスチナを知ろう!」無料東大名誉教授
板垣雄三

講演会は今年6月に行い多くの反響をいただきました板垣雄三先生にパレスチナ難民の歴史的な背景などを講演していただくことになりました。

11月にベラルーシでシリアやイラクの難民が寒さなどで過酷な状況に陥りました。なぜ難民が生じたかという根本的な原因の部分も含めとても興味深い内容をお話しくださいます。

また、難民支援のパレスチナ刺繍の販売もあります。
参加希望の方、各種講習会等の申し込みもお問い合わせください。

尚、感染予防のため検温、手指の消毒、マスクの着用にご協力ください。
途中で換気のため空気の入れ替えを行いますのでよろしくお願いいたします。