いずみ屋で「時の記念日によみがえる 懐かしの味 復刻版」を行なっています。

「時の記念日」ってなぁに?
という方も少なくないと思います。
わたしもいずみ屋で始めるまで知りませんでした。簡単にwikipediaから引用いたします。

時の記念日(ときのきねんび)は、日本の記念日の1つ。毎年6月10日。日本で初めて時計(「漏刻」と呼ばれる水時計)による時の知らせが行われたことを記念して制定された。記念日ではあるが、法定された国民の祝日ではない。日本では6月に国民の祝日がないため、時の記念日を6月の国民の祝日にすべきとの意見も多いが、実現には至っていない。

Wikipedia – 時の記念日

いずみ屋からのメッセージです。

6月10日は『時の記念日』
今年もいずみ屋では、懐かしの味復刻メニューが始まります。
泉食堂時代の味を週替わりでお楽しみください。

併せて『時の記念館』企画は水と暮らす諏訪をテーマに、川、湖、温泉など水との営みが垣間見れる写真を展示しています。期間中、徐々に増やして行きますので、貸していただける写真や資料がありましたらお持ち下さい。
お食事券進呈します!

イベントのご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。
6月末まで行なっておりますので是非懐かしの味を楽しみにお越しください!!