先日高島小学校で行った作品作りに続き、城南小学校での作品作りのお手伝いに行ってきました。

城南小学校で取り組んでくださるのは例年1年生。今回作成に向けて過去の作例写真を見ながら準備をしてくださったそうです。

先ずは下地作りから。ドンブリカップに雪を詰めるのですが皆「冷たい〜」とキャーキャー言いながらの作業。先生が「手袋を使いたい人は自由に、自分で考えてやってごらん」と声がけしており、自分で考え選ぶこと、自主性を育てることを大切に指導くださっていること感じながら過ごさせてもらいました。

雪を詰めたら色水を入れ(無色でもOK)飾り付けをします。

皆楽しそうな表情で作ってくれていてなんだか嬉しかったです。

先生方の準備のおかげで1年生とは思えないスムーズさ、そして作品の完成度の高さで終えることができ驚きました。ありがとうございます。

来週は初参加の城北小学校の作品作りがあります。
当日子供たちの作品が並ぶのが楽しみになってきました!

そんなアイスキャンドルは2月6日(土)に行われます。
今年は大幅に縮小した開催となりますが、インターネット配信など新たな方法を取り入れる年となりそうです。詳細はまたこのブログでおしらせしますのでご覧くださいね〜。