たいへん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も上諏訪駅前通り商店街をよろしくお願いいたします。

私たち上諏訪駅前通り商店街の役員たちは12月頃からアイスキャンドルの準備で忙しくなります。この冬も例年同様にアイスキャンドルのことで奔走してきました。

そして本日はアイスキャンドルの小学生の作品作りを高島小学校の皆さんと行ってきました。

この作品作りは毎年「アイスキャンドルコンテスト」として行われ、高島小学校と城南小学校の皆さんに作品作りをしていただいてきました。

今年はその2校に加え、城北小学校も参加してくださることになりました!!

一旦話を高島小学校に戻しまして…今年も4年生がアイスキャンドル作品作りに取組んでくれました。皆生き生きとしていてとっても元気!
「雪つめた〜い!」
と言いながら、キャッキャと楽しみながら行なっていたのが印象的でした。今回は担任の先生にも作っていただきました。先生も楽しそうで、子供たちとやり取りする雰囲気から信頼しあっていることを感じながら過ごさせていただきました。

今回の4年生たちは全体的に淡い色なのが特徴でした。当日は光がキレイに通る優しいアイスキャンドルの光が皆さんの心に届く事と思います。

さて、そのアイスキャンドルですが、1月11日から警戒レベル4へと引き上げられたコロナウイルス感染対策を受け大幅な縮小開催とさせていただくことが決定しました。

それまでは感染対策を設けたうえで楽しんでいただけるよう内容を計画して活動してきました。なので警戒レベルが上がった時にはスタッフ皆で悩みました。

主なイベントは中止して、あかりは灯そうよ…とか、塾考したうえで大幅な縮小開催の決断をさせていただきました。

内容は小学生たちのアイスキャンドル作品展示です。

その背景には…

・小学生たちは学校の授業の一環として「いつも一緒のクラスメイトたちとの外作業」ということで安全に楽しみながら制作ができること
・学校も子供たちも制作のイメージができ取組みの準備まで出来ていること
・高島小・城北小として取組める最後の年に城北小が参加を決意してくださったこと
 等々…

以上から例年のようにコンテストという形でなく、展示という形で約140点を飾らせていただくことにしました。

こういった時期ですので皆さんにお出掛けをお勧めはいたしません。インターネットなどを通して、また小学生たちには会場以外の形でも展示している姿を見ていただける計画をしています。

詳しいことが決まり次第このブログでおしらせしていきますので是非またご覧ください。

一度緩んだ寒さですがまた冷え込みましたね。
おかげで御神渡りの記事も目立つ年になっています。お目出度いけど目出度くないこともあり…心中複雑と思いますが、何はともあれ皆さんお体に気をつけてお過ごしください。