みなさんこんにちは。
諏訪地域でもコロナウイルス感染者が確認されたことで予防・防衛への意識がより高くなっていることと思います。でもどのように過ごすのが最善かわからず不安な方も多いのではないでしょうか?

本日は手書きの絵と文章でコロナウイルスについてわかりやすく解説してくださった諏訪中央病院の玉井医師からの情報をシェアする形で掲載いたします。

ちなみに玉井医師からの情報を届けてくださったのは「ハチモット」編集長の堀之内通子さんです。

新型コロナウィルスを知っておく!〜八ヶ岳の医師からのお知らせ〜

八ヶ岳をもっと楽しむためのWEBメディア「ハチモット」

玉井医師は2回に分けて情報発信してくれました。
ひとつめは、コロナウイルスってなに?からはじまり・症状・かかってしまったかな?という時の対処法・感染しない為の方法など。
(上のリンクからご覧ください)

ふたつめは、どのように生活するのが安全か・飛沫感染の詳しい話し・医療崩壊の怖さなどを伝えてくれました。
(下のリンクからご覧ください)

新型コロナウィルス感染をのりこえるための説明書【続】〜やるべきことが分かる やらないとどうなるかが分かる〜

ひとつめは5ページ、ふたつめは23ページもの大作なのですが、可愛らしいイラストのおかげで分かりやすくサラリと読めてありがたかったです。難しそうなことを分かりやすく伝えらえるというのは凄いことですね。

コロナウイルス収束まではまだ時間がかかり忍耐が必要となりそうです。こんな時は正しい情報を持っていると心の余裕が違ってきますね。

これまでお持ちの情報や感染対策を見つめ直し、ていねいな生活を続けることで感染することなく元気にやり過ごしましょう。

皆さんが健康に過ごし順調に収束していくこと祈っています。